2020年07月08日

自然災害の怖さ。。

前回と同様なテーマになってしまいますが、現在ニュースで見聞きします河川の大洪水と酷い土砂災害には言葉が出ません。。改めてお亡くなりになられた方々へ深くご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方々へ深くお見舞いを申し上げます。
ハザードマップや土砂災害警戒区域に指定されているだけでは計り知れない甚大な被害が近年増々顕著に災害が起きている中で、本当に安心して生活が出来る場所というものがあるのかと、どう表現してよいのか上記のように言葉がございません。
弊社のこの首都圏でも、この数日で数件の大雨強風によると思われます漏水被害が出ており、その対応をさせて戴いております。
これから台風の季節にもなりますので、増々大きな被害が出やすい時期ですので、過去に経験したことが無いような被害が出る可能性が有ると思ったうえでの早い行動(避難)が大事かと痛感されます。皆さまもどうぞ慎重にその地域にてお気を付けくださいませ。
posted by 菊田(キクタ) at 19:04| 日記