2021年06月28日

コロナ禍の上半期も終わるこの頃

皆さま、こんにちは。コロナ禍の不動産関連業務ももう1年数か月以上が続いており、今後もまだまだ予断の許さない状況でございます。どうぞ、引き続きお体には十分ご自愛くださいませ。
かなり間があいてしまいましたが、弊社も相変わらず諸々の業務を一つ一つこなして来た感じでございます。
首都圏での不動産市場を見ますと、今年の公示価格は都心ほど商業地においては下落が顕著で、住宅地も足立区や杉並区のエリアがまださほど下落率が高くなく推移していて、その他のエリアでは都心の商業地/住宅地に連動しているかのように城南地区と文京区は下落傾向となっていました。
各シンクタンクで公表されたレポートを拝見しても、このコロナ禍の影響で、新規タワーマンションの竣工が遅れていて、2025年位に当初の供給量が追いつく(竣工する)との予想が出ております。
また、貸事務所の空室率も都心にて5%を超えてきているようですので、一般的に言われます供給過多の状況が地域によっては生じていると存じます。なお、貸店舗の空室状況は言うまでもなく、飲食業界に大きく影響を与えている状況が長く続いていますので、更に深刻な現状で殊に飲食業・宿泊業の企業/方々にはもっと何か支援が出来ないものかと国や民間の細やかな、かつ早急な対応/工夫が出来ないものかと苦悶いたします。
また長々と現状を記しただけとなった感がありますが、引き続き弊社が出来る各種サービスをコツコツと実行してまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 菊田(キクタ) at 17:51| 日記

2021年01月04日

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。
2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も日々の業務にてお客様、お取引先とのコミュニケーションを一つ一つ丁寧に、また柔軟にこの難局に対応できるように全社挙げて取り組んでまいりたいと存じますので、何卒変わらずのご支援とご鞭撻のほどお願いを申し上げます。
物件のご紹介におきましては、賃貸も住宅売買も投資ニーズへも新鮮かつ適切なものをご提供できますよう、その情報収集にも更に精進して行きたいと思っております。

本年が皆さまにとりまして、少しでも明るく前向きな良い年となられますように不動産の分野でお役に立てる弊社でありますよう頑張りますので、どうぞ引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

最後に、皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げております。
posted by 菊田(キクタ) at 17:52| 日記

2020年12月26日

年末を迎えて

気が付けば、年の瀬が押し迫りもう年末となってしまいました。今年はこのコロナ禍により皆さまも同様とお察し致しますが、何というか変な感覚のまま、ただ業務は一心で臨みながらも、今までにない環境の変化と対コロナに細心の注意を払いながらのあっという間の一年であったかと存じます。賃貸・売買・管理業務におきましても、それらの動き自体はほぼ変わりませんが、お客様の意識や動向、私ども不動産業者のサービスへの諸注意と変化が大きく変わってきているのを日々実感しております。まだまだこのコロナ禍の影響が続きそうですので、第一に皆さまのお体へのご自愛を心よりお祈り申し上げますと共に、世界中、日本全国にて一人一人が我慢をしつつ、一方で意識や行動を変えて行かなければこの難局は乗り越えられないと思います。
このような状況でも、世界中の投資家は日本へ対しての投資意欲を強めていますし、政府も去る12月10日付けで「令和3年度税制改正大綱」を決定し、住宅・不動産関連の諸税制の各据え置き等を発表致しましたので、多少かもしれませんが、これらの措置の効果が出てくるものと思われます。
2021年は、何とかこの新型コロナウィルスが少しでも早く収束して、この災いがその後の人類の新しい発想と変革によって、明るい未来の為の不動産環境の創造になればと切に願っております。
最後に、本年も大変お世話になりまして誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えくださいませ。
posted by 菊田(キクタ) at 19:34| 日記

2020年09月25日

賃貸借関係の共存の時。

またまたブログのアップが間を開けてしまいました。都内での収益用/住宅用物件の売買の動向も気になりますが、コロナ禍での貸事務所・貸住居等の賃貸借契約における貸主様と借主様との共存を今、何とかコロナ感染の収束を切に願いつつ、良好な関係を維持しつつ、様子を見守るしかない時ですね。「家賃支援給付金」の申請に関してのご質問やお手伝い、更新契約時期における双方のご相談/交渉など、双方の間に入らせて頂き、何とか個別のご事情等を鑑みながらも”共存”の道を歩んで戴けますよう弊社も出来る限りでご相談/交渉に臨ませて戴いております。おかげさまで、今のところ決別してしまった例は1件もなく、只々コロナ感染の状況と各企業様の売上模索を弊社も含めて、お祈り申し上げている状況が続いている感じです。早期の収束を願いつつ、引き続きの出来る限りでの賃貸借関係の共存をコミュニケーションでのお手伝いを真剣に且つ慎重にさせて頂いております。何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、弊社の管理物件以外の方でもこのようなお困りの状況がございましたら、一度ご相談戴ければとも存じます。多少のお役に立てれば幸いに存じます。
posted by 菊田(キクタ) at 17:27| 日記

2020年08月30日

コロナ禍での住宅や投資物件ニーズ

まだまだ酷暑が続く8月の終わりですが、各ご依頼等でバタバタとしていてご無沙汰になっておりました。このコロナ禍が続く中でも、住宅や投資物件のご購入意欲は諸々のご事情やタイミングで関心は依然と高いものと感じております。住居系で探す・選ぶのであれば、コロナ禍となり、さらに日当りの良い物件や防災に強い物件、セキュリティーが高いなどの他、ネット環境の良い物件、近隣にお買い物が便利で医療機関も充実している立地、自然が豊かな場所などに住みたいといったポイントがより高まっているものと思われます。是非、そういう物件探しをお受けしてじっくりとご相談にお応えできるように更に全社挙げて努めてまいります。
posted by 菊田(キクタ) at 18:02| 日記